「日本のモノづくり展 −備後節織と久留米絣 in福岡ー」が開催中!

「日本のモノづくり展 −備後節織と久留米絣 in 福岡ー」が
16日(水)から、福岡県八女市のうなぎの寝床さんで開催中です!
a0124105_18241879.jpg


編集部も初日、2日目と足を運んでまいりました!
こちらが開店前の会場の風景。
a0124105_17523322.jpg


今回も、備後節織と久留米絣に触れる企画が盛りだくさん。
備後節織では、東京展に引き続き、ヴィンテージのデッドストック生地が多数展示されています。
昭和30年代の備後絣の全盛期に織られていたという昔の生地と、時代の移り変わりを経て、現代の暮らしのニーズに寄り添う生地のブランドとして新たなスタートをきった備後節織の生地。
柄模様の違い、時間を経た生地の風合いなどから、備後絣から備後節織に移り変わる歴史を感じていただければと思います。

久留米絣では絣織物の特徴である“括り”をフォーカスした、産地のモノづくりをわかりやすく発信するうなぎの寝床さんらしい展示になっています。
経絣、緯絣、経緯絣別に生地が展示されているので、括りによる柄の表現の違いなどを楽しんで見ていただけたらと思います。

世界各地の絣や、もんぺに関する資料なども展示されてますよ〜♪
a0124105_1871192.jpg


そして、yohakuさんとうなぎさんと一緒に作った備後節織のコラボ服の販売も。
写真はうなぎの寝床さんとつくった備後節織のもんぺ。
(写真ではわかりにくいですが、大名縞という薄墨×生成りの細ストライプ柄です)
a0124105_17512838.jpg


大好評につき、数やサイズが欠品してしまったアイテムもありますが、
イベント会場では在庫のあるアイテムを若干数、販売しています。
yohakuさんがイベント記念につくった備後節織の別柄バージョンのワンピースとスカートも販売してますので、
その着心地をぜひ試してみてくださいね。


「日本のモノづくり展 -備後節織と久留米絣ー 福岡展」
7月16日(木)~26日(日) ※21日(火)~22日(水)休
うなぎの寝床
福岡県八女市本町267
☎0943-22-3699
http://unagino-nedoko.net/

◎イベントのお問合わせ
nuComfie(ヌーコンフィ−)編集部  ☎03-5805-0167


◎vol.27掲載 コラボ商品のご購入はこちらから
iichi(いいち)
http://www.iichi.com/gallery-shop/nucomfie

iichi内特集記事 『nuComfie』×作り手企画「備後節織」から服ができるまで
http://www.iichi.com/blog/2015/05/nucomfie_collaboration
[PR]
by comfie_comfie | 2015-07-19 10:00
<< nuComfie(ヌーコンフィ... 「日本のモノづくり展 ―備後節... >>