<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

出張買い物日記【その1】

こんにちは、編集Tです。

今回の出張中に買ったモノ。
no.1【Johanna Gullichsen(ヨハンナ・グリクセン)のミニバッグとポーチ】
a0124105_10535098.jpg

ヨハンナ・グリクセンは、北欧好きの方にはおなじみの
フィンランドのテキスタイルデザイナー。
都内のセレクトショップやインテリアショップにも入荷しているので、
ご覧になったことのある方も多いのではないでしょうか。

モダンな印象の幾何学パターンと、
伝統的な機織りの技法でしっかりと織られた素材感が、
ヨハンナ・グリクセンの持ち味だと思います。
個人的には、直線が織りなす美しさを堪能できるところが
とくに気に入ってます。

ミニバッグは肩がけができ、お財布に携帯、ハンカチ&ティッシュ、
ポーチなどお出掛けに必要なものがちょうど入るサイズで、
荷物が少ない日の通勤用にも使えますし、
旅行に行ったときのサブバッグとしても便利です。
ちなみに、このバッグの企画は日本で行ったそうで、
ヘルシンキの本店では購入できない、日本ならではの
アイテムだそうです。
実家に持って帰ったところ、母と妹がぞれぞれ
「それ、どこの?」とめっちゃ食いついてきました。
世代を問わない魅力がある、ということでしょうか(笑)。
[PR]
by comfie_comfie | 2009-09-30 12:44

秋の夜長は読書か?

こんにちは、編集Tです。

「秋の夜長は読書か?」と訊ねられたら、そうでもない・・・です。
仕事疲れ、家事疲れを癒すなら、息子の愛の告白よりも充分な睡眠!
三十路の肌に夜なべは厳禁!
・・・なので、持ち帰りの仕事がない夜は、TVも見ずにたいがい寝てます。

そんなこんなで、わたしの読書時間は会社の行き帰りだけ。
編集者の分際で、そんなんでよいのかーとも思いますが(汗)、
ときどき駅を乗り越す勢いの本気読みで、ごっつー集中して読んでます。

で。最近、読んでいるのがコチラ↓
a0124105_10461715.jpg

モーニング連載の『へうげもの』です。
よく行く水道橋の器屋「千鳥」のご主人にお借りしました。
(ご主人の美意識の高さが光る素敵な器屋さんなので、
みなさん、ぜひ一度足を運んでみてください。
ちなみにブログの写真もセンス抜群です)

『へうげもの』は、茶人であり武将の古田織部が主役の戦国マンガです。
戦国時代が舞台ですが、戦いや権謀がストーリーのメインではなく、
美術や建築など芸術に生命をかけていた男たちの「数寄」をめぐる物語
となっているところが、おもしろいんですよ。
「美」や「わびさび」に真っ向から真剣に勝負を挑んでいく男たちの姿に、
「アホやなぁ、でも愛おしいなぁ」(褒めコトバです)
としみじみ思いながら読んでいます。

もちろん、「物の美しさ」を考える上でヒントとなることもあって、
例えば。。。
「妙味など武士には不要」と言う部下に、ある武士が語るに。

「若いうちは桜を見て
今後幾度でも見られると思うものだが
桜をまじまじと見ることなど
実際は十度もあるかないかよ
(中略)
その方とて子がおろう
桜の美しさすら我が子に語れず
人として生涯を全うしたと申せるのか」

ううーむ、親として胸にしみる言葉です。
わたしは、桜の美しさを我が子に語れるのでしょうか。
それぐらいの感性と覚悟をもって生きているでしょうか。
ふと自分を省みる通勤読書なのでありました。

ちなみに。
『へうげもの』は、新刊が刊行される度に
記念イベントを開催していて、
(前回は目黒のCLASKAで『へうげて、暮らすか』展)
そちらも趣向を凝らしていて面白さハズレなしなので、
興味のある方は、ぜひ次回チェックしてみてください。

千鳥 UTSUWA GALLERY
東京都千代田区三崎町3-10-5原島第二ビル201A
営業時間 12:00-18:00
http://www.chidori.info/

『へうげもの』オフィシャルブログ
http://hyouge.exblog.jp/
[PR]
by comfie_comfie | 2009-09-29 11:55

出張感想雑記。

a0124105_161009.jpg

@JUNK SHOP FACTORY

こんにちは、編集Tです。
知らない街を歩くのが好きです。
最初にざっと地図を見て、街の地形とだいたいの方角だけチェックして、
あとはあてどもなく歩いてみます。
知らないコトやモノ、ヒトに出会って「わお! それ、おもしろい!」
と発見する瞬間が、
脳とココロにとって最高のご馳走のような気がします。

というわけで。
せっかくの出張旅行ですもの、取材を終えたら街へGO。
素敵だなと思ったらお店に入ってみて、
お店を出るときはスタッフの方におすすめのお店を訊ねて、
ロールプレイングゲームのように歩いてゆくと、
見事に迷子になってました(笑)。
でも、それも旅の醍醐味さ〜とポジティブシンキーング!

そんなふうにして出会った皆さまのおかげで、
居心地のいいカフェ、おもしろい古着屋や古道具屋に行けたりと、
初めての出張を楽しく過ごすことができました。

取材先でお世話になったスタッフの方々、
そして親切におすすめを教えてくださったショップスタッフの方々、
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

追記
出張の詳細は、また今度。
散財の旅報告します(笑)。
[PR]
by comfie_comfie | 2009-09-28 16:17

カメ子、TRIPさんでお買い物をするの巻

自分が着たいと思う服と、似合う服。
カメ子はもう長いこと、そこにギャップを感じておりました。

私の理想は、どちらかと言えばシンプルで、ベーシックな感じ。
例えば、白シャツにデニムを合わせるとか。
そういうアイテムをさらりと着こなしている人を見ると「素敵〜」と思います。
なんだか、できる女って感じで、憧れちゃいます。

ただ残念なことに、私には、そういう服装は似合わないようで。
それはなんとなく自分でも自覚しているのですが、
「できる女風」への憧れはなかなか捨てきれず、時々挑戦してみたくなります。

しかし。。
私のファッションアドバイザーこと編集Tからは、
「カメちゃんは、そもそもシャツが似合わない」と、
なんだか、みもふたもない発言まで飛び出す始末。。
編集Tいわく、
カメ子にはもっとフェミニンな甘〜い感じの服が似合うのだそうです。


先日、二人でTRIPさんのお店にお邪魔したときにもその話題になりました。
お店にいらっしゃったプレスの大場さんも、編集Tの意見に賛成のご様子。
そして「こちらはかがですか?」
と見せていただいたのが、下のベストとワンピースのコーディネートでした。
a0124105_2204827.jpg

このワンピースは、Comfie vol.4にも掲載しているもの。
確かに可愛い! ……可愛いけど、私には可愛過ぎない!?
そんな心配、葛藤とともに試着室へ。
着替えた私を見て大場さんも編集Tも「やっぱり似合う!」と褒めてくれました。

そ、そうですかあ(照)
そう言われてみると、鏡の中の私がいつもより素敵に見える。(単純です)
着る前に考えていたような違和感は無いような。
むしろ、似合ってる!?
今まであまり着た事がなかったタイプのワンピースでしたが、
すっかり気に入り、お買い上げ決定してしまいました。

ここで編集Tが大場さんに一言。
「このベストを使って、別のコーディネートも作れますか?」
さすが、私のファションアドバイザー。
着回しについてもばっちりフォローです。

そして大場さんがおすすめしてくださったのが下のコーディネート。
a0124105_2211845.jpg

こちらも試着後、購入させていただきました!
とくにコーデュロイのスカートの、
大人フェミニンな雰囲気がお気に入りです。

一気に2つのコーディネートを買うなんて、
私にしては、ちょっと思い切ったお買い物だったのですが、結果的には大満足!

まだまだ、甘〜い雰囲気の服には照れてしまうカメ子ですが、
これからフェミニン道を極めるのもよいのかも?なんて考えています。
[PR]
by comfie_comfie | 2009-09-18 22:41

恒例の温泉女子旅。

カメ子でございます。
私には熊本県に住んでいる友人がいるのですが、
年に2回、彼女が地元千葉に帰省するのに合わせて、温泉旅行に出掛けています。

もう1人の友人を入れて、私たちは中学の頃からの仲良しトリオ(古)。
女3人旅はとても気楽です。
お互いの近況から、最近好きな芸能人についてまで、
しゃべりっぱなしの、笑いっぱなし。
そのかしましさも、話題のレベルも、
15歳だったあの頃とあまり変わっていないような。。

そうは言っても、そろそろいいお歳の私たち。
自分自身や家族の病気、主婦業に仕事と、
いろいろなものを抱えていたりもするわけで、
年に2回、顔を揃えて旅行に行ける事は本当に幸せだなあと思います。


今週のはじめにお休みをいただいて、その恒例の旅行に行ってまいりました。
行き先は福島県二本松市の岳温泉。
智恵子抄で知られる安達太良山のふもとにある温泉地です。

自由行動の月曜日のお天気は幸い晴れ。
当初、東北サファリパークに出掛けようかと考えていた我々でしたが、
「今日は天気がいいから、安達太良山に出掛けてはいかがですか?
下の方には川沿いを歩く自然遊歩道もあってとてもきれいですよ」
という宿の方のナイスアドバイスにより、目的地を変更して、出発!

標高1700mの安達太良山ですが、8合目まではゴンドラで行く事ができます。
a0124105_21595291.jpg

ぐいぐいと高速で登っていくゴンドラに、
少々びびりながら到着した我々を迎えてくれたのは、ひろい空とおいしい空気。
火曜サスペンスばりの崖っぷち(私にはそう見えた)からの
素晴らしい眺めも堪能することができました。
……本当は「ヤッホー」というのも試してみたかったのですが、
誰も(子供ですら)山びこなんて、やらないものなのですね、今どき。。

続いては、下山して、あだたら渓谷自然遊歩道へ。
遊歩道という言葉の響きから、
軽い、お散歩コース程度のものを想像していた我々でしたが、
出発してしばらくたった頃、それが間違いだったことに気づきます。
a0124105_220399.jpg

上の写真はまだまだ余裕があった頃の、友人たち。


道がだんだんと険しくなり、
すれ違う人たちの装備も、なんだか本格的。
私たちのような、タウン仕様の人なんて誰もいません。
とくに問題なのが靴。
1人の友人はスニーカーでしたが、
もう1人はバレエシューズ。私はミネトンカのモカシンです。
しめった土、登ったり降りたりの繰り返し……。

そう、ここは「自然」遊歩道。
ただの遊歩道ではないのです。自然をなめたらいけません!
a0124105_2214350.jpg

途中からは、必死の形相で歩を進めた我々でしたが、
その分、川の流れや次々と現れる滝、美しい緑といった、
素晴らしい風景に出会うことができました。

たった1時間程度のコースでしたが、
ゴールにたどり着いた頃には息も絶え絶え。。
余裕の表情の熟年登山家たちを前に、恥ずかしいかぎりでした。

ここで日頃の運動不足を反省し、さっさと宿に帰り温泉にでも入れば、
よいエクササイズになったのかもしれないのですが。。

実は宿の方に、地元で有名なチーズケーキの美味しいお店、
「風花」さんについても聞いていた我々。
遊歩道を脱出した後、迷わず直行してしまいました。
しかも食べたのは、
レア、ベイクド、ティラミスの3種がのった、その名も「欲ばりプレート」!
a0124105_2223650.jpg

ちょっとした罪悪感も感じつつ、
でもお味の方は、それを吹き飛ばすくらいの美味でした。

その数時間後、宿の夕飯もしっかりいただいたのは言うまでもなく。
「まあ、食も旅行の楽しみの1つだし〜」
毎回、毎回、同じ言い訳をして笑いあう私たち。
よい友達に恵まれて、カメ子は本当に幸せものです。
[PR]
by comfie_comfie | 2009-09-17 22:12

理想のジンジャーエールを求めて。

こんにちは、編集Tです。

ジリジリと日射しが刺すように暑かったと思ったら、
ひんやりと肌寒くなったり、
うっかりすると風邪をひきそうなお天気が続いていますね。
新型インフルエンザも流行っているようで、
我が家の近くの中学校でも、学年の半数近くが感染して、
移動教室(林間学校みたいなもの?)が中止になったと聞きました。
頭痛と高熱で結構辛いようなので、皆さんもお気をつけて。。。

インフルエンザ予防に効くかはわかりませんが、
風邪をひきそうになると飲むのが、自家製ジンジャーエールです。
ドライな喉ごしと、口から鼻にぬけていく生姜の風味がたまりません。
ウィルキンソンのジンジャーエールや、KIRINのディアボロ・ジンジャー
などもおいしいですが、
がっつり生姜大盛りで、ドキッとするほどホットでスパイシー!!
な気分になりたいときは、自家製をチョイス♪

我が家の作り方を簡単に説明しますと。。。
まず生姜をザクザク刻んで、レモンとハチミツと水を加えます。
そこにシナモンやカルダモン、クローブ、鷹の爪などのスパイスも
投入してグツグツ煮ると、ジンジャーシロップの出来上がり〜♪
分量はいつも目分量で、作り方もテキトーですが、そんなかんじです。
あとは天然炭酸水やクラブソーダで、お好きなように割ってください。

最近は、自家製ジンジャーエールがメニューに載っている
カフェも多くなりました。
a0124105_15275419.jpg

例えば、こちらのnR tableもそのひとつ。
(手前のグラスが自家製ジンジャーエール。奥はベリーソーダです)
フレッシュなジンジャーの風味が楽しめつつも、
ほどよくマイルドで飲みやすいお味。
レモンのスライスがうれしいひと手間です。

nR tableは、nest Robe表参道の3〜4Fにあるオーガニックカフェです。
お買い物の合間にひと休みするのにぴったりのロケーションなので、
度々立ち寄ってはジンジャーエールを飲んでいます。

nR table
東京都渋谷区神宮前4-4-8
open 11:30〜23:00(日曜・祝日〜22:00)
無農薬、有機野菜をたっぷり使ったお食事も
おいしいと評判です!
[PR]
by comfie_comfie | 2009-09-15 16:31

My Favorite Things:その1

こんにちは、編集Tです。
先日、衣替えをしたんですけど、そのときにはじめて
ワードローブのほとんどが「シャツ」だった
ということに気づいてビックリ〜。
どうやら、いままで無自覚でシャツ好きだったようです。

さて今日ご紹介するのは、
BRU NA BOINNE(ブルーナボイン)の定番シャツ、
その名も「くしゅっとストライプビリィー」。
a0124105_12504858.jpg

以前から、おもしろい洋服を作るブランドだなーと気になっていたんですが、
東京では入荷しているところが圧倒的に少なくて、
関西出張のときに立ち寄ったお店で購入しました。

高密度で平織りをしたコットン生地に洗いをかけてあるとのことで、
ちょっと和紙のようなシャカシャカとした質感です。
フォーマルに多いウィングカラーのような小さな襟、
クルミボタン&一見プルオーバーに見えるボタン留め部分の仕立てなど、
・・・思わずニヤリとしてしまうキュートな仕掛けが効いてます。
しかも、チノパンやデニムはもちろん、ショートパンツやスカートにも合う
コーディネートの万能選手なんですよ!
(ノーアイロンで着られるのもうれしい〜)

ブランドのHPを見ていたら、こんな言葉が書いてありました。

「ON A UNDEVELOPED WAY, MOVE FORWARD
WITH A DESIRE TO FIGHT BE DRESSED IN “THE ONE”
“いまだかつて人のゆかぬ道を、心猛く進む
          この服を身にまとい”」

なるほど納得。。。
私にとって、このシャツはユーモアと勇気をくれる一枚なのです。
[PR]
by comfie_comfie | 2009-09-14 13:58

秋の夜長にお茶の時間。

カメ子でございます。
Comfie vol.4の発売から早くも2週間以上がたちました。
最新号はまだ見ていないな〜という方がいらっしゃいましたら、
お近くの書店などでぜひ一度チェックしてみてくださいませ!

近頃、東京はすっかり秋の気候で、朝に夜にひんやりとした空気を感じます。
時間が過ぎるのが早いなあ……。
なんだか、秋はセンチメンタルな気分になりますね。

そんな私の最近のお楽しみが、帰宅後のお茶。
カメ子の実家は農家ですので、10時と15時には家族揃ってお茶を飲みます。
なんとなく、その感覚で。
早めに帰宅できた日などは、
一人、おやつを食べつつ、お茶を入れたりコーヒーを飲んだりして、
しばしぼーっとする時間を楽しんでいます。

とくに最近はまっているのがこちら。
a0124105_21131777.jpg

会社から家に帰ったら、まずはこれをひとかけら食べてほっと一息。
それが至福の時なのです!
(お夕飯前にどうかとも思いますが。。)

こちらは、ギラデリ社というメーカーのチョコレート。
先日、サンフランシスコを旅行した友人からもらったおみやげです。
いろいろなフレーバーがあって、どれもおいしくいただきました。
甘いチョコレートを味わいながら、
行ったこともないサンフランシスコに思いを巡らせたりして。単純な私です。


飲み物のお気に入りはこちら。
a0124105_21135613.jpg

ルピシアで購入したオルゾー キャラメル&ハニーです。
これを適量お茶パックに入れて、そのまま牛乳パックへ投入!
しばし待てば、オルゾー牛乳の出来上がり♪
少々乱暴ではありますが、簡単ですのでおすすめ。


夜中に甘いものを食べまくるのは体に悪そうではありますが。
秋の夜長、こういう楽しみ方もありますよね。

……結局、センチメンタルより食欲の秋のカメ子なのでした!
[PR]
by comfie_comfie | 2009-09-11 21:49

「*trifolium × room」下北沢へ。

編集カメ子です。

最近の私と編集Tは、いろいろなブランドさんの春夏アイテム展示会や、
新しいお店めぐりなどで、会社の外を動き回る日々。

普段は家や会社に引きこもりがちなカメ子なのですが、
ここ数日は素敵な人やものとの出会いが多く、刺激的な日々を過ごしています!

先日は下北沢に出かけてきました。
目的はComfie vol.4の「trifoliumのおしゃれ手帖」でもお知らせした、
暮らし作家・meguさんの個展です。

個展の会場のcafe viet arco(カフェビエットアルコ)さんは、
下北沢駅北口からてくてく歩いて2〜3分の、
モンブランビルという建物の2階にある素敵なカフェ。
その中のスペースでmeguさんの個展が行われています。

会場に入ってまず驚いたのは、
そこがmeguさんのお部屋そのものになっていたこと!
確かに個展のタイトルは「*trifolium × room」。
それにしても、
取材のときにmeguさんのご自宅でお見掛けした家具や素敵なものたちが、
下北沢に大移動していることにびっくりしました。

スペースも広く、一般の客席と仕切られている様な空間なので、
居心地までmeguさんのお部屋感覚なのです。
私と編集Tは、焼き菓子ハイジさんのクッキーとドリンクをオーダー。
作業をしているmeguさんの横で、すっかりくつろがせていただきました。

こちらではmeguさんの作品の展示のほか、
「ヘアバンドづくり」「ふろしきづくりと包みかた」「和の髪かざりづくり」の
教室も開催されるとのこと。

個展は9月30日(水曜日)までですが、教室の日程などの詳細は、
下記cafe viet arcoさんのホームページでご確認くださいませ。
教室の残席数は残りすくないようですので、
希望される方は早めにチェックしたほうがよさそうです。

ディスプレイの一部をパシャリ。
こちらは写真の作品コーナーです。
a0124105_2154662.jpg



meguさんとおしゃべり(作業妨害?)を満喫した私たちは、
cafe viet arcoさんを出たところで解散。

普段ならそそくさと家路につくカメ子なのですが、そこは刺激体験ウイーク中。
「サブカルチャーの街・下北沢を楽しまなくっちゃ!」
ということで、あてどもなく街歩きをスタート。

数年前、演劇にはまっていたころはたびたび訪れていたのに、
なんだか知らないお店ばかりで新鮮(忘れているだけ??)。
雑貨屋さんや本屋さんなどおもしろそうなお店をいくつか発見!
フレームワークさんや、ナチュラルランドリーさんなど、
ナチュラルさんにはおなじみのお店もありました。

よく知らない街を歩くわくわく感、よいですねー。
まさに「たんけんぼくのまち」の主題歌の気分! チョーさーんっ。
みなさまもmeguさんの個展にお出掛けの際は、下北沢探検してみてくださいね!


cafe viet arco
東京都世田谷区北沢2-26-6 モンブランビル2F
12:00~23;00(LO 22:30)月曜休
http://www.renovationplanning.co.jp/arco/
[PR]
by comfie_comfie | 2009-09-09 22:41

夏休みの思い出

こんにちは、編集Tです。

先月末ようやくとれた夏休み・・・。
実家に帰省してきました。
そのとき、妹の初めての遠距離ドライブに付き合って行ったのがコチラ↓
a0124105_11595294.jpg

御殿場プレミアム・アウトレットです。

実家に帰省すると、家族で出かけることが多いのですが、
今回は妹と2人、女子ショッピングの旅♪
お買い物は、やはり女子同士で行くのが気楽ですね〜。
しかも、妹とはお互いの趣味もワードローブもよく知っているので、
遠慮のないツッコミの応酬で、無駄に悩まず買い物ができます(笑)。

さて、この日の私のお目当ては、七五三用の子ども服。
Brooks Brothersのキッズコーナーで、
ドレスシャツ1,998円、ネクタイ1,680円をお買い上げ〜。
その他、購入はしなかったものの、人気のB.Dシャツ1,998円均一、
紺のブレザーも6000円程度とお買い得商品が多めでした。
Brooks Brothersのキッズコーナー、個人的にオススメです。

あとは、アングローバルショップをチェック。
MARGARET HOWELLのアイテムも昨シーズンの物ならほぼ半額で、
シーズン中のアイテムも割引価格ですし、
人気のTO&CO.の靴や、SARTOREのブーツが半額で出ていたりします。
妹は、春先に店頭で見かけて気になっていたという
MARGARET HOWELLのニットベストを半額で購入してました。

最近では、アウトレット用にラインナップを展開していたり、
シーズン落ちの商品も、下手をすると店頭のSALE時よりも高くなっていたり、
アウトレットなら全部お買い得、というわけではありませんよね。
買い物客を見ていても、「ガッツリ買い物に走ってます!」系の人は
あまり見かけませんでした。
ほとんどの人は、小さめのショッピング袋を1つか2つ手にさげて、
観光気分でぶらぶら歩き……が多かったように感じます。
とはいえ。平日にもかかわらず人は多い〜〜〜。
あらためてアウトレット人気を感じました。

以上、2人して夏休みはアウトレットづいていた
Comfie編集部からのレポートでした。
[PR]
by comfie_comfie | 2009-09-08 14:06