「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Avignon

a0124105_1552671.jpg

フランス南部ローヌ川のほとりにある地方都市、アヴィニョン。

14世紀には、一時的にローマから教皇庁が移され、
キリスト教カトリックの中心となった歴史ある街です。
古い街並みには、その当時に立てられた大聖堂や教皇宮殿があり、
サン・ベネゼ橋や一部の城壁を含めて
ユネスコの世界遺産として登録されています。
古代ローマ時代に架けられたという水道橋(ポン・デュ・ガール)
も近郊にあって、名所旧跡の多い人気の観光都市です。

写真は、ノートルダム・デ・ドン大聖堂の前。
見てください、この青空。
どこまでも深く透明感のある、まっすぐな青・・・
これが、南フランスの空の青さなのだなぁと思いました。

アヴィニョンは、取材地と取材地の合間に一泊しただけで、
名所旧跡歩きをしたわけではありませんが、
夕ごはんを食べるために少し街を歩いただけでも、
フランスの歴史書の1ページをめくったような気持ちを満喫できました。
[PR]
by comfie_comfie | 2011-06-29 17:11

「世界ふれあい街歩き」ではないけれど...

a0124105_1231382.jpg

皆さんは、NHKで放送されている
「世界ふれあい街歩き」という番組をご存知ですか?

世界各地の中から、毎回ひとつの街をとりあげて、
その街並み、街の歴史や見どころを紹介したり、
そこに住まう人々とのちょっとした会話を楽しんだり、
TVをみる人が、まるでその街を歩いているかのような感覚で
紹介していくという、とてものんびりとした紀行番組です。

私にとっては、金曜の夜、子どもが寝た後にお酒を呑みながら
この番組を見る時間が、じつは一番ほっとできる時間だったりします。
最近は、仕事と育児の都合もあり、ふらりと海外へ旅に出ることもままならず、
「世界ふれあい街歩き」をみては、つかのま旅気分を味わって
「いつか、あんな風に旅できたらいいなー。どこへ行こうかな?」と
愉しき妄想をしていただけでした

・・・が。
このたびフランス取材の機会をいただき、旅に出ることに!

パリからアヴィニョンまで車で南下し、TGVに乗ってまたパリへ。
期間は一週間、駆け足のスケジュールでしたが、
久しぶりの旅は、とてもココロに響くものになりました。
自分が日頃どっぷりと浸かっている日常が、
世界のほんの小さな一片にすぎないことを、
旅ほど鮮やかに教えてくれるものはありません。

今回の旅では、「世界ふれあい街歩き」ほどのんびりではありませんが、
有名無名いろいろなフランスの街を見ることができました。
機会があれば、またブログで旅の様子などお伝えできたらと思います。

さて。
そんなフランス取材企画は、8月下旬発売の次号と
11月発売の次々号にて特集しますので、
どうぞお楽しみに!
[PR]
by comfie_comfie | 2011-06-23 15:06