「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2つの素敵な展示会のお知らせ

今週末から開催される2つの素敵な展示会のお知らせです。
手仕事の温もりを感じに、ぜひ足を運んでみてください。


*************************************************

「着物ドレス・・・引きつがれる装いと手の仕事」
Rittu 原崎律子(洋裁教室主宰)

a0124105_21274366.jpg


模様も手触りも愛おしい着物。今ではつくれないような布ばかり。
でもちょっとシミがあるだけで着られなかったり、着付けや身のこなしが慣れなかったり……。
そんな着物をほどいて、模様を生かして丁寧に仕立てました。

ちりめんやりんずでつくったやわらかなブラウス、ワンピース、スカート、パンツ、シュシュなど。
仕立て済みの服のほか、セミオーダーやオーダーメイドも受け付けます。
どうぞ祖母や母、会ったことがないけれどきっと素敵な女性や男性から引き継がれた和服をお持ちください。
派手すぎる柄もそっと裏地に使ってみましょう。
シミがあっても、家紋があっても、羽織でも浴衣でも大丈夫。

あなたにぴったりの、この世に一枚だけの着物ドレスでおしゃれしましょう。

2013年10月25日(金)〜29日(火)
hakoギャラリー




「竹林の秋+OUTBOUND展」
2013年10月25日(金)~29(火)
真木テキスタイルスタジオ

東京あきる野市の真木テキスタイルスタジオ・竹林の家に、年初から作り始めた秋の織物が形となって並びます。
ヒマラヤの麓・ganga工房で作られる今週の新作はふっくらとあたたかい“ふくふく”の風合い。
プルオーバーやソフトジャケット、ベストやショール、かけ布も今年はふんわり軽く。
手編みのレッグウォーマーや帽子、小物、秋色のシルクストールなどもお目見え。
母屋二階には、平成の目利き・OUTBOUNDの小林和人さんがセレクトする「あたらしい日用品」が並びます。


※以下は、真木テキスタイルスタジオ主宰の真木千秋さんからのコメントです。

真木千秋より

「手が知っていること」
gangaがはじまってもうじき4年、私も年間約半分の月日、ganga工房でのものづくりに費やしてきました。
四半世紀もの間インドで織ものを作り続けてきて、今も日々驚かされることがたくさんあります。
工房では手の仕事は無限大で、普通に考えるとやらならないことやできないことがありません。
「手」でやればできることをなんでもやる、それが工房の姿勢です。
畑を耕し、農作物を育て、その恵みをいただくのととても似ている、おいしい作物をつくる為に生まれる知恵、器用な手。
経験の積み重ねや手から手に受け継がれるもの、自然に近ければ近いほどわかること。
手は知っているかのようにうごいている。
染織もまた暮らしの中でどんどん進化し、毎日素材と向き合い、生かすことでさらに美しく、心地よくなることを
感じます。
そのようにして今年もまた新しい風合いがうまれています。

a0124105_21565957.jpg

a0124105_2157492.jpg

a0124105_2158235.jpg

a0124105_21582386.jpg

[PR]
by comfie_comfie | 2013-10-23 20:25

「世界でたった一つの手帳づくり」ワークショップ 残席僅かです!

倉敷意匠計画室×手帳倶楽部×nuComfie 共同企画「世界でたった一つの手帳づくり」ワークショップに、たくさんのお問い合わせをいただきありがとうございます。
東京、倉敷会場ともに残席が残り僅かとなってきました。
ご参加希望の方は早めにお申し込みくださいね。

参加申込みの手続きが済まれた方には、編集部から資料をお送りしています。
こちらは東京・カワウソ会場参加者の方にお送りしている資料。
表紙革や、内ポケットの布、綴じ糸、用紙の種類などをこちらから選んでいただきます。どれにしようか・・・選び、悩む時間も楽しみの一つ!
a0124105_2093130.jpg

(下記は倉敷意匠計画室さんが、手帳倶楽部のワークショップでつくった作品例)
a0124105_20245852.jpg



こちらは倉敷意匠アチブランチ会場分の参加特典。
参加者でご希望の方には、今回のワークショップ限定で名前やお好きな文字などを刻印したタグ(革の色は、黒・こげ茶・キャメルから選択できます)をプレゼントいたします。
a0124105_19493857.jpg

手帳の革カバーに縫い付けたり、紐などを合わせてぶらさげても可愛いですね。
当日は「倉敷意匠の手帳つくりキット」を使って(表紙革などの材料は当日選んでいただきます)、ボタンやビーズ、刺繍糸などでアレンジを加えた手帳づくりを行いますので、さらにカスタマイズをした手帳が作りたい!という方にはとてもおすすめですよ。

(下記写真は倉敷意匠アチブランチのスタッフさんが、手帳つくりキットを使ってアレンジした手帳です)
a0124105_1954214.jpg

発売中の「nuComfie vol.20」では、人気イラストレーターの木下綾乃さんが挑戦する世界でたった一つの手帳作りをご紹介しています。
こちらもぜひチェックしてみてくださいね。
[PR]
by comfie_comfie | 2013-10-01 20:28