日々の美しきもの@谷中の路地裏

a0124105_15212781.jpg

vol.7の取材で谷中のclassicoさんに伺った帰り道で、
思わず目をうばわれたチューリップの鉢。
それぞれ品種の異なるチューリップが植えられた鉢は、
これぞ下町ガーデニングといった感じで
シャッター前にきちんと並べられ、
下町・路地裏の情緒を彩っていました。
ホントに「キレイに咲いてくれて、ありがとねー!」と
思わず声をかけたくなるくらい、見事な咲きっぷりで。


仕事とか家事育児とか結構毎日必死で生きていると、
日々のセイカツの中で、路地に咲く花だとか、
夕方から夜へと変化していく空の色だとか、
そういうものにどれだけココロ癒されるかに気づいて、
しみじーみと、じみーに感謝することが多いです。

昔、夕日に向かって手を合わせている
農作業帰りのおばあさんを見たことがあって、
コドモゴコロには、印象的な風景だなって思っただけだったけど、
今は、何となくそのおばあさんの気持ちもわかるような気もするなー。
きっとおばあさんは「明日、天気になあれ」と
お願いしていたわけじゃなくて、
きれいな夕焼けを見て「お天道様、今日もありがとう」って
気持ちで手を合わせてたんだと思う(たぶん)。

路地裏に咲くチューリップを見て、私もそんな気持ちになる
三十ウン才編集Tの春のひとこまでした。
[PR]
by comfie_comfie | 2010-06-15 16:16
<< はじめまして!! チーバくんとこうやくん。 >>